不動産を利用する~ニッポンの現状と家の以外な関係性~

対象の木材

平成25年に始まった木材利用ポイントはスギ、ヒノキなどの木造住宅の新築や内装・外装の木質化工事、木材製品や薪ストーブの購入でポイントが付与されて、ポイント数に応じて地元の農林水産品などと交換できるシステムです。 木造住宅では1棟当たり30万ポイント、床や壁、天井の木質化工事では工事の内容によって上限30万ポイントまで付与されます。 家具ではベッドが3000ポイントから、学習机は12000ポイントからなど、メーカーや製品によってポイントは変わってきます。 木造住宅や木質化工事でポイントをもらうには木材利用ポイント事務局に登録された工事業者で木材利用ポイント事務局に掲載されている供給業者の木材を使い、必要量と工法であることが条件になります。すでに対象となる工事着手期間や木材製品の購入期間は過ぎていますので、ポイント発行や商品交換の申請期間を逃さないようにしましょう。

木材利用ポイントを申請せずにいるとせっかくのポイントが失効してしまします。申請期限は平成27年5月31日となっています。ただしポイントの発行額が予算額に達した場合は申請期限が終了する前でもポイントの発行が終了することになっています。ポイントが発行されていても商品との交換申請受付期間が平成27年10月31日となっているので注意しましょう。 ポイント通知ハガキに記載されている個人IDとパスコードでマイページにログインすれば商品を検索して交換申請をすることができます。 ポイント通知ハガキでも交換申請することができ、申請後ポイントが残っていればまた通知ハガキが届きます。木材製品や薪ストーブなどで複数個購入してもまとめて1回で申請したときだけポイントを合算することができます。